ツボのある部屋

information

木造住宅を作ってもらう際の注意

リビング

沖縄で木造住宅を建てるときにはいくつか注意点があります。なかなか素人にはわからないことが多いのですが、注意すべき点などは依頼した業者に聞くのがいいでしょう。職人さんたちは経験があるので、さまざまな疑問にしっかりと答えてくれます。それをしてくれないところは良い印象をもてませんので、まずは相談にしっかりと応じてくれる優良な業者を見つけることが先決です。

私が沖縄で木造住宅を建てた時はまだ高度成長期でした。住宅は郊外に郊外にのびていました。
木造住宅を建てるにあたって注意したことは信用できる大工さんに頼むことでした。そこで友人に頼んで沖縄の大工さんを紹介してもらいました。実際に作った家を数軒見に行きました。私の土地は当時は建蔽率40%、容積率60%でした。そこでめい一杯の住宅を設計しました。グラフ用紙に設計しました。当時は婆さんと私たち夫婦と子供が2人の5人構成でした。これで1人1部屋を目標にしました。しかし婆さんが半分近くをとったのです。婆さんが半分近く資金を出したので仕方がありません。婆さんは8畳の部屋と4畳半のお茶室と納戸を所有しました。当時は2倍4が出てきた頃でしたが、在来工法でやりました。後は壁ごとにかすがいを入れてもらったことです。これで少しは地震に強くなったと思います。地盤も山を削った土地でしたので、結構固い土地でした。震度3くらいではどうにか地震かということが分かるくらいでした。
後は窓は全てアルミサッシにしてもらいました。網戸もほとんど入れてもらいましたが、網戸のない所は格子を入れてもらいました。居間は欄間風の窓もつけてもらいました。これで少しは明るくなりました。後は玄関はお茶をするように無垢の木の引き戸にしてもらいました。これで沖縄に純和風の木造住宅ができたのです。裏木戸もあり、まあ住みやすいと思っています。

沖縄に木造住宅を注文して建てた感想

沖縄で木造住宅を建てたものです。木造住宅といっても数種類あって、木造軸組み工法、木質パネル工法、2×4工法、ログハウス工法とかありますが、私が選択したのは古くから日本で培われてきた木造軸組み工法です。
その中でも無垢材を使った施工を得意とする準大手の施工会社(大手は無垢材の数年後の歪み、軋みを気にするのか合板ばかりを探し出し施工してもらうこととした。この工法の木造住宅を建てようと思ったのは、世の中おしゃれな建物、デザイン性がある建物と言えばRC造や鉄骨造、現在の大手ホームメーカーが採用しているのが鉄骨ARCや木質パネル造。建売などは軸組み工法ながら材料が細かったり、外材だったりというのが主流なのだと思います。
私は家のデザインを和風モダンと決めてから、いろいろと本やらネットで建築のことを調べるうち、日本という国で建物を建てる以上、伝統的に行われてきた大工さんによる、しっかりと高品質な素材を使った建物というのが、この国の気候、自然災害に対応するために長年培かわれてきた日本人の日本人のための建築工法であると感じたからです。幸いにも大手よりは規模は小さいがその地方だけで実績があり、モデルルームも数か所存在するような、準大手的な施工会社が私が住む地方には数社あって、その一つの会社に施工を依頼した。
実際に施工してもらうと柱も梁もしっかりと太い無垢材を使用してもらった丈夫な木造住宅を沖縄に建ててもらいました。

木造住宅は沖縄の夏の暑さをしのげます

今から2年前に沖縄の新居に引っ越しました。新居は注文住宅で木造住宅です。それまでは約10年間、少し古めの鉄筋のアパートに住んでいました。引っ越してきてまず感じた最大の変化は、沖縄の夏の暑さについてです。
今までは鉄筋のアパートに住んでいたということもあって、外部の熱を吸収しやすかったのか、自宅はかなり暑かったです。室内の温度は真夏は40度くらいあるのは当たり前でした。猛暑の時期には1日中エアコンをかけて生活していて、一時室内で昆虫を飼っていた時は、昆虫が暑さでやられてしまうのを心配して外出時でもエアコンをかけて出かけていたこともありました。
現在の木造の自宅に転居してからは同じように室内に温度計を設置していますが、35度を超えたことはまだありません。やはり木造は鉄筋よりも外部の熱を吸収しにくいためか、室内も温度が上昇しにくいのかと思いました。現在は日中は真夏でも窓を複数箇所開けていれば、エアコンは必要ないくらいです。
ただ夜間に防犯上窓を閉めて寝ているので、その時にエアコンをかけているくらいです。木造住宅は鉄筋と比較してどうしても弱いという心配はありますが、沖縄では快適さを考えるとやはり木造住宅にしてよかったと思っています。

recent contents

広々空間

木造住宅の良いところについて

木造住宅というのは、様々なメリットがあります。一つは、日本の風土に…

»readmore
シャンデリアのある部屋

木造住宅は塗装が必須です!

木造住宅は頻繁に塗り替える必要があります。私の建てたハウスメーカーは3年目…

»readmore
キッチンルーム

木造住宅を建てる前にショールームに行く

これから沖縄に木造住宅を建てるのであれば、その前にしておいたほうが良いこと…

»readmore
きれいな部屋

木造住宅を賃貸して

転勤族の私たち家族は、各地の賃貸アパートを転々としてきました。始め…

»readmore