ツボのある部屋

木造住宅の良いところについて

広々空間

木造住宅というのは、様々なメリットがあります。
一つは、日本の風土に向いている、ということです。基本的に高温多湿ですから、かなりじめじめしている期間が長いです。そこでよいのが木造なのです。煉瓦造りなどが世界的には普及していましたが、日本でまったく流行しなかったのはこれが原因の一つです。ちなみに煉瓦を造れる技術とそれだけの資源はありました。それでも普及しなかったのは地震に弱いことと高温多湿に向いている建材ではないからです。そういった意味では実は鉄筋コンクリートもそこまで向いているとは言い難いです。
但し、最近では空調設備がしっかりとしているところが殆どでしょうし、木造でなくても四季を乗り越えることはできます。ですが、今もまだ鉄筋コンクリートのほうが高価でもあります。維持費もそちらのほうがかかることになりますから覚悟しておいたほうがよいでしょう。
そうした点からも木造住宅のほうが優れていることがあります。但し、耐震性的にはやはり鉄筋コンクリートの方が良いことが多いです。そのあたりも含めて、総合的に判断するとよいでしょう。但し、基本的に4階以上にするならば鉄筋コンクリートになります。普通の平屋や二階建て程度ならば木造住宅でも大差はないです。

recent contents

広々空間

木造住宅の良いところについて

木造住宅というのは、様々なメリットがあります。一つは、日本の風土に…

»readmore
シャンデリアのある部屋

木造住宅は塗装が必須です!

木造住宅は頻繁に塗り替える必要があります。私の建てたハウスメーカーは3年目…

»readmore
キッチンルーム

木造住宅を建てる前にショールームに行く

これから沖縄に木造住宅を建てるのであれば、その前にしておいたほうが良いこと…

»readmore
きれいな部屋

木造住宅を賃貸して

転勤族の私たち家族は、各地の賃貸アパートを転々としてきました。始め…

»readmore